「副業・複業・パラレルワーク市場への所感」&「モアプロジェクトで取り組みたい未来」

本記事では、弊社がベンチャー企業へ副業・複業で参画できるマッチングサービス「モアプロジェクト」を運営した中で感じた副業市場への所感と、今後取り組んでいきたい未来の姿についてお話します。

 

①現状の市場はエンジニア・デザイナーなと「中途採用の有効求人倍率が高い副業案件」が多い

弊社自身の案件や、他社プラットフォーム様(シュウマツワーカー、コデアル、BizGROWTHなど)の案件と、お客様と商談をしている所感ですが、現状顕在化している副業の案件はエンジニアとデザイナーの案件が圧倒的に多いです。

ビジネス・マーケティング職と比較した際に、5~10倍ほどの差が付いている印象です。

これは中途採用を行ううえで、エンジニア採用・デザイナー採用は各インターネット企業の事業の成長に対し、職種人口が追いついておらず、有効求人倍率が高騰している(採用難易度が高く、人材が不足しがち)からです。

世間一般的に、有名企業が会社内の副業解禁を発表し始めましたが、開発・クリエイティブ以外の職能の人たち(つまり、ビジネスサイドの人材)にとっては、なかなかすぐに副業を見つけることは難しかったのではないでしょうか。

 

②プロフェッショナルと呼べる専門人材をともに協業する「モアプロジェクト」

弊社は、その市場感覚を理解していながらも、あえてビジネス・マーケティング人材と多く接触し、市場開発を行っています。

私たちは、事業開発、マーケティング、人事、広報、カスタマーサクセスなど様々な職種のプロフェッショナルと常に面談をしています。

主に、有名企業の人材や、メディア執筆や登壇経験のある方、役職のある方など、業界や職能においては、一般の方の10倍以上のパフォーマンスを出せるだろうと期待できる素晴らしい方々です。

私たちは、彼らの戦略的な思考や、現場で獲得した生々しい経験や知見、取り組んできた最先端の施策などを伺っています。

感じるのは、このような本物の人材の知見があれば、企業・事業・組織を大きく改善したり、イノベーションと呼べるほどの成長を促進できる気づきが与えられるだろうということです。

ですので、現在は顕在化しているエンジニアなどの副業案件を横目にしながら、顧客の課題をベースにして、0からプロフェッショナルな人材のナレッジにアクセスできるプロジェクトの提案を行っています。

現状の課題として強く感じていることは、経営者の方や事業責任者クラスの方は、日々多くの課題感や成長へのビジョンについて考え、投資を試みているのですが、その考えている内容や取り組みたい思いが人事でストップしてしまい、細かい人材活用ニーズまで落とし込まれておらず、求人やプロジェクトとして顕在化していないことです。

また、弊社含むHR事業者自身にも問題を感じており、素晴らしい人材が世の中にたくさんいるにも関わらず、その価値を伝えられていないという空中戦が起きてしまっていると感じております。

 

③形成したい副業・副業・パラレルワーク市場の未来

事業成長の課題感があるにも関わらず、言語化・顕在化がされない日々の業務に埋まってしまう、ということがないように、現在は成長中のベンチャー企業様の中でも、経営意識のある人事担当者様や、経営者様と直接の接触をしており、課題発見の段階からヒアリングや提案を行っております。

私たち、モアプロジェクト事業で作りたい未来は、副業、複業、パラレルワークといった市場の健全化で、素晴らしいプロフェッショナル人材の個人の専門性が価値として理解され、換金され、取引慣習が出来ている状態を作りたいと考えております。

弊社はビジョンに「10倍インプット社会」、ミッションに「プロの学習OS」と定めました。

ビジネス分野におけるプロフェッショナルの活躍機会、学習機会をつくり、企業や個人、そして社会がこれまでの10倍、成長したな、と思える良質なインプットが出来る市場環境を心がけています。

これまで、様々なプロフェッショナルの人材や、成長中の企業様とお話してきましたが、「人や組織を育むことで、その人もまた育まれる」と感じました。

つまり、自身の専門性を活かしたパラレルワークを実践し、企業の育んでいくその過程で、考えること・経験すること自体からその人自身の成長にもつながると思ったのです。

モアプロジェクトは、新しい経験、体験、視座、そういったものを提供できる場でありたいです。

そのためには、案件事例の構築と市場の啓蒙が必要です。そして私たち自身も学習しながら、値付け、事例、空気、商慣習、アウトプットなど常に改善、良いものを作っていかなければならないです。

直近でモアプロジェクトにご登録頂いた方に対して、正直ながらすぐに案件が紹介出来ない方もいらっしゃるのですが、ぜひ今後の期待と、またいかに市場を作っていくのかを共に考えるご協力をお願い致します。

 

 

ベンチャー企業の副業プロジェクトに参画できる

「モアプロジェクト」のご紹介

転職する気持ちはないけれど、自分の力を試してベンチャー企業の副業に挑戦してみたい。そう考えていらっしゃる方は、ぜひこの機会に副業に参加してみませんか?
「モアプロジェクト」では様々な副業案件をご紹介しており、リクルート、アクセンチュア、ヤフーなど有名企業の人材に、多くご登録を頂いております。
エンジニア、マーケター、カスタマーサクセス、グロースハッカー、事業企画、新規事業推進など専門性の高い方を多くの企業様が求めています。

登録は無料です、ぜひお気軽にご登録ください。