副業・複業がOKの働きやすい会社ランキングTOP10 | ベンチャー複業ならモアプロジェクト

f:id:morepj:20190620092147j:plain

人事制度の一環として副業を許可する企業が増えてきました。

自由な働き方を許す会社は、他の企業に比べても社員の自由を認めている、という点で働きやすい環境とも言えるでしょう。

 


ただ、社員から実態を聞くと、表面上の企業イメージに比べて実は働く環境が悪い会社、という話は多く聞きます。

キャリア戦略としては、1社に長く在籍して色々なチャンスを掴んでいくことも重要です。

 


そこでこの記事では、転職口コミサイト「オープンワーク」(旧vokers)より、副業・複業を許可している、かつ従業員のつけた会社の口コミ評点が高い企業を大手企業・ベンチャー企業問わず抜き出し、私独自のコメントをつけて解説します。

https://www.vorkers.com/

 


結論から言えば、この記事で掲載されている会社は、今新卒や中途で転職することをオススメできる会社です。仕事を探している方はぜひ応募するべきでしょう。

また、現職このランキングに入っている会社に在籍している方は、市場価値が高い今、副業や複業で他社から求められるチャンスは多くあるでしょう。

 


【副業・複業が認められている優良な大手・ベンチャー企業まとめ】

1位サントリー4.49

2位リクルート  4.47

3位アクセンチュア4.13

4位メルカリ4.07

5位ウィルゲート  4.06

6位マイクロソフト4.06

7位グロービス4.05

8位サイバーエージェント  3.96

9位DeNA 3.95

10位freee 3.92

 
副業・複業がOK、従業員評判1位 【サントリー】評点4.49

サントリーは人材輩出企業としては有名で、「やってみなはれ」の精神から社員1人1人に大きな裁量やチャンスを与える会社です。

 
私も、これまで取引した大手企業で、一番素敵だなと思った会社はサントリーの方々でした。

私がサントリーの方とご一緒したのは、サントリーの新商品のノンアルコール飲料の広告・販売促進の企画協力の場です。

 
一般的に大手企業のマーケティングは総合広告代理店に任せきりの会社もあるのですが、サントリーの方々は広告コンテンツの企画やイベントの設計、各種アライアンス戦略などすべて裁量を持って進められていたのが印象的でした。

 
これはたまたま私の担当者がそうだったのですが、どこか商社マンのような、大胆さ・クレバーさ・挑戦心を持った方で、とても仕事が出来る方だなと思ったものです。

 
(サントリー社員の副業・複業について)

最近ではスタートアップの起業でも食品・飲料の分野で商品開発や小売・ECを手がける会社様が増えてきました。

新しい商品を市場に投入する際の販促計画や、商品ブランディングなどの分野では、サントリーにいらっしゃる方であれば活躍出来るでしょう。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。

 

 

副業・複業がOK、従業員評判2位【リクルート】評点4.47

リクルートの特徴は、「お前はどうしたい?」と徹底的に従業員に自分のやりたいことやするべきことを考えさせる文化にあります。

一般的な企業では会社の方針ややり方にのっとって、こうしなさいと指導があるものですが、リクルートのあり方はその真逆。

何を隠そう、私の元上長はリクルートにおける営業部長だった方で、「1年後、3年後、10年後お前がどうしたいか考えてみろ!」と言われ、答えを教えてもらえない状態でひたすら考えさせられたものです…。


事業で言えばリクルートはさまざまな領域で業界首位クラスのサービスと顧客基盤を持っていますから、その潤沢な資産を持って既存事業の拡大、海外事業への投資、新規事業の開発など積極的で、リクルートの中には多くのチャンスが今でもあると思います。

 


(リクルート社員の副業・複業について)

リクルートの社員は、そもそも入社の段階で社外に出ることを想定して雇用されています。お前はどうしたい?と会社で問われ続けることで、おそらく既に何らかの分野で、やりたいことや実現したいことがある社員が多いはずです。

私の知人もそうでしたが、自分のwillを基軸に副業として好きな会社を手伝うと良いと思います。

営業の方はリクルート流のKPI管理の手法が役に立つと思いますし、事業開発・マーケティング・デザイン・グロースハックなどのポジションの方はスタートアップ企業であれば即戦力でしょう。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。

 

副業・複業がOK、従業員評判3位【アクセンチュア】評点4.13

アクセンチュアは私がベンダー側の立場で関わったことがあるのですが、デジタル領域のプロジェクトにはとにかく強い印象があります。

アクセンチュアは採用の強化をきっかけに、「プロジェクト・プラウド」という社長管下の人事制度改革を推し進めており、コンサルティング業界の中では最も早く残業削減に動いた企業です。

昨今は採用する人材も多様化しており、従来のコンサルティング業界の方に限らず、事業会社や広告代理店、金融や人材といった他業界の方もアクセンチュアに転職する方が増えています。

私が詳しいのは広告マーケティング業界なのですが、デジタルやネット系の代理店にいる知人が多くアクセンチュアに転職しているのを見ます。

従来得意とするデジタル系の案件だけではなく、広いプロジェクトを手がけている証拠でしょう。実は私も、アクセンチュアのピープルアナリティクスやHRtechのポジションで誘われたことがあります。

 
(アクセンチュア社員の副業・複業について)

アクセンチュアにいらっしゃる方はプロジェクト業務に慣れているので、副業・複業をプロジェクトベースで請けるのは比較的やりやすいと思います。

ベンチャー企業でしたら、経営企画・事業企画の機能を内製化出来ていない会社が多いので、事業戦略やマーケティングリサーチ、数値計画策定など経営レベルの水準向上に役立てるケースは多いでしょう。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。


副業・複業がOK、従業員評判4位【メルカリ】評点4.07

メルカリは誰もが知っているユニコーン企業で、採用している人材はとにかく優秀な方が多いです。

アプリ上で決済が完了し売上を立てられるビジネスモデルから、プロダクトマネージャー、マーケター、UIUXデザイナー、データサイエンティストなどは市場でも一流級の人材を引き抜いています。

ベンチャー界隈の方は、「また俺の知り合いがメルカリに転職したよ…」という声を色々な場面で聞いたことがあるでしょう。笑

優秀な人材、市場の影響力が高いユニコーン、海外進出への積極的な意欲など、メルカリが採用市場の中で惹きつけられる会社であるのもうなづけます。

メルカリ、実は私も採用支援でお仕事を少しご一緒していたのですが、フラットな階層で俊敏に動けるチームで、優秀な個々人が非常に活躍されていたのを目にしました。

Googleに同じく、優秀な人材を現場の方々が採用する意識が高く、私も何度かメルカリの社内でリファラル採用やダイレクトリクルーティングの研修を行ったものです。


(メルカリ社員の副業・複業について)

メルカリでは副業が公式に認められ、むしろ推奨されています。メルカリでグロースハックやシステム開発、デザイン、マーケティングなどを行っていた人材はスキルとしてどのような会社でも引っ張りだこで、むしろメルカリの社員がある程度案件を選べる立場にあると思います。

モアプロジェクトにも何名かメルカリの社員が登録しているのですが、弊社に頼らなくても自分で他社のベンチャー企業に顧問やアドバイザリーで既に仕事をこなしてる方もいて、本当に優秀な人材が集まる会社だと思いました。

メルカリ社内で面白いプロジェクトや新規事業の仕事は多くありますので、外に出ない選択をする方も多いはずですが、もし外のスタートアップで活躍したいと思う方がいれば貢献できるフィールドは広がっています。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。


副業・複業がOK、従業員評判5位【ウィルゲート】評点4.06

ウィルゲートは私がマーケティング業界出身だったこともあり、今でもお付き合いすることが多いのですが、社員の方が個人として良い人が多いです。

仕事に対して素直で真面目な人が多く、とても素敵な会社だと思いました。

SEOやコンテンツマーケティングの領域は競争環境が激しく、徹底していく会社が多い中で、ウィルゲートは高い専門性と営業力、プロダクトの開発力で生き残っています。

リファラル採用の一環で自社オフィスでよく交流会をしてるのですが、社員同士の仲も良く愛社精神が強いです。

新規事業となるメディア事業やマーケティング商品開発なども積極的で、優秀な社員の中には起業する人もいました。

役員との距離も近い会社なので経営スキルも比較的身につきやすい環境にあるのでしょう。

 
(ウィルゲート社員の副業・複業について)

ウィルゲートの得意とするSEO、コンテンツマーケティング、メディア開発といった分野は、デジタルメディアを運営する企業ならあらゆる会社が求めるスキルです。

SEOについてGoogleのトレンドに追いつきながら成功体験をリアルタイムで積んでいる方であれば、即戦力で他社のマーケティングで活躍できるでしょう。

SEOに限らず、オウンドメディアやライティングなどの領域もビジネスやマーケティングの観点でプロジェクトを推進できる方がまだまだ希少ですので、重宝がされます。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。


副業・複業がOK、従業員評判6位【マイクロソフト】評点4.06

マイクロソフトは米国企業ですので、日本オフィスもグローバル感覚がある優秀なアジアの方が多いです。

中途で入社する社員も外資出身者が多く、海外オフィスとの交流も盛ん、まさにグローバルカンパニーです。

実はあまり意識していなかった人も多いかもしれませんが、製品として有名なマイクロソフトオフィスはサブスクリプションビジネスに投資している過程です。

マルケト社のカスタマーサクセス職で活躍していた佐藤拓良さんなど、素晴らしい人材を引き入れてカスタマーサクセスを強化しています。

実はHRの領域でも、海外の潮流をキャッチアップしているため日本国内では先駆的な取り組みが多く、フレキシブル制度やワークアットホームなどのシステムが機能しており、多様な働き方を認めています。

Googleもそうですが、Windows OSとマイクロソフトオフィスといったインフラのような製品を持つ企業は従業員が生き生きと働けるよう人事機能に投資している会社が多く、海外留学経験がある学生さんにもオススメしたい会社です。

 
(マイクロソフト社員の副業・複業について)

マイクロソフトは米国企業として事業開発、カスタマーサクセス、HRなど最新の領域をキャッチアップしている社員が多く在籍していますので、SaaSプラットフォームを展開するベンチャー企業や最新のHRに投資していきたい企業などでは貢献できる点も多いと思います。

また優秀な外国人経営者が起業する際に日本市場をどう開拓していくのか、海外と日本どちらの市場もわかっているマイクロソフト社員の方がアドバイザリーでつくと安心感があるでしょう。

また開発力の高いエンジニアが多いので、企業向け・個人向けどちらのプロダクト開発においても頼もしいパートナーとして重宝されます。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。

 


副業・複業がOK、従業員評判7位【グロービス】評点4.05

グロービスといえば国内MBA事業とベンチャーキャピタル事業の2つが有名です。

実はあまり知られていないのですが、グロービスの社員は社員割引制度でグロービスのMBAが格安で取得できる制度があります。

また代表の堀義人さんはダボス会議に毎年参加するなど国内を代表する著名な経営者で、グロービスの社内では定期的に有名な経営者を交えたイベントも行なっており、経営人脈が作りやすいと社員にも定評があります。

昨今では、テクノベートというテクノロジーとイノベーションの概念を提唱しており、グロ放題などEdtechの領域にも積極的に取り組まれています。

 
(グロービス社員の副業・複業について)

グロービスの社員はMBA取得者・取得準備中の方が多く、経営のフレームワークやケースを多く学習していますので、個人としても教育や研修のニーズに応えられると思います。

グロービスが会社として許可しているのかは確認が必要ですが、例えばベンチャー・スタートアップ企業であれば若い社員が基本的な経営フレームワークについて実は知らない、マネージャークラスの方がリーダーシップや組織論について学んでいない、といったことがよくあります。

体系だった教育を施すほど余裕がない会社にとっては、グロービスの社員の存在はありがたいものになるでしょう。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。

 

 副業・複業がOK、従業員評判8位【サイバーエージェント】評点3.96

サイバーエージェントは、国内でも最高峰のレベルで優秀な、選りすぐりの新卒社員が活躍している会社です。代表の藤田誠社長が若い頃から事業の修羅場体験を乗り越えてきた方ですので、若い社員に任せる仕事の幅は相当に大きいです。

新卒社長の制度は有名ですが、頭角を現しそうな優秀な新卒には子会社経営や新規事業推進をどんどん任せるので、個々人の事業化の経験値が一般的な方に比べ段違いに高いです。

また、ネット広告代理店としては国内1位、間違いなく業界をリードしている会社です。

私も取引をしていましたが、業務の視座や馬力が違うなと思いました。端的に言えば、提案金額の桁が1〜2桁他の代理店より高いです。

そしてキラキラ女子と呼ばれるサイバーエージェントの美女たちは猛烈に仕事ができます。私はブランドサミットやアドテックなど広告業界のイベントにはよく参加していたのですが、大手企業の有名なマーケターの方々と肩を並べ堂々とディスカッションをしているキラキラ女子を見かけることがよくあり、行動量や知識、経験で圧倒しているなと思ったものです。

 

(サイバーエージェント社員の副業・複業について)

藤田社長は副業・複業に賛成しているのかはわからないのですが、(転職自体に否定的ですので…)サイバーエージェントの社員が様々な会社でエース級の活躍をしていることは事実だと思います。

特にネット領域のマーケテイングであれば、サイバーエージェント出身者はやはり強いです。また新卒社長として新規事業の開発や組織マネジメントをしていらっしゃった方は、経営の分野でも経験が豊富で、ベンチャー・スタートアップであればすぐに活躍することが出来るでしょう。

開発の分野でも新しい技術や開発手法をスピード早く取り入れ、巨大なトラフィックのサービスの開発や運用をしているエンジニアが多いので、今の市場でしたらあらゆる会社で引っ張りだこだと思います。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。

 

 

 副業・複業がOK、従業員評判9位【DeNA】評点3.95
DeNAは代表の南場智子さんの元マッキンゼー流・ロジカルなDNAを継ぐ、個性あるメガベンチャー企業です。

外資コンサルティング出身者が多く在籍していたことから、仕事の進め方としては大型のアライアンスが多く、実は大手企業と様々なプロジェクト・提携が常に動いている会社です。

KPIマネジメントを徹底しているため数字の意識も高く、定量的に数値を図り、市場やサービスグロースをロジカルに攻略しています。

ソーシャルゲームの領域では間違いなく先駆者であり、ファイナルファンタジーなど有名タイトルの開発プロデュースも手がけておりますので、ゲーム領域で優秀な人材が次々にDeNAに参画しています。

DeNA出身者で起業や会社経営する方も多く、Mirrativ(ミラティブ)の赤川隼一さんや、SHOWROOMの前田裕二さん、ビビットガーデン秋元里奈さん、タイミー後藤道輝さんなど、ベンチャーの業界で活躍するタレントのような経営者を輩出しているのも印象的です。

 

(DeNA社員の副業・複業について)

DeNAはどの社員もロジカルで、爆発力を持って事業を推進する方が多いです。

どの職能の方も優秀な方が多いですので、DeNAの外でも活躍できる方がたくさんいて、副業・複業の分野でも貢献できるフィールドは広くあると思います。

モアプロジェクトにもDeNA出身者が何名かいるのですが、ゲームの事業やECの事業を行っている方が、自分の幅を広げるうえで自分が経験していない新しい領域の副業を求めてご登録頂くケースが多いようです。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。

 

 副業・複業がOK、従業員評判10位【freee】評点3.92
freeeはGoogleの意思を継ぐ五反田スタートアップ。五反田の夜にfreeeのTシャツを着て歩く方を時折見かけます。

Googleの出身者や外資コンサルティング出身者がfreeeに転職していることもあり、他のベンチャー企業と比べてもとにかく社員が優秀です。

事業として、freeeは経理の仕訳だけではなく、経営管理全般に手を広げ出している様子です。弊社も会社設立はfreeeを通じて行いましたし、その後のフォローとして創業融資や社会保険などの分野でも支援できるサービスがあるようです。

freee代表の佐々木大輔さんが元々はGoogleの中小企業(SMB)領域のマーケテイングを統括していた方ですから、現在のfreeeも中小企業の顧客基盤は手厚いです。

Google出身者(グーグラー)の起業ですから、freee社内でもクラウドツールの活用や新しい経営手法に積極的で、freeeの方とお話をすると刺激を受けることが多いです。

 

(freee社員の副業・複業について)

freeeの出身者は、日本の市場ですとクラウド領域の会社では自社に転職してほしいとよく思われています。クラウド×BtoB領域で広くマス(SMB)に展開し、成功している会社は国内でも少ないので、freee出身者の話を聞きたいと考える経営者は多くいらっしゃるでしょう。実は私もfreeeの出身者の方にはBtoBマーケテイングの領域の相談を乗ってもらっています。カスタマーサクセス、BtoBマーケテイング、グロースハックといった点では国内先駆レベルの知識を持つ社員が多いので、今後もfreee出身者が色々な会社で活躍する人材輩出企業となるのでしょう。

副業・複業に興味がある方はぜひモアプロジェクト(https://morepj.com)にご登録ください。

 

ここでランキングとして並べたトップ10の会社は、HR業界者という目線では新卒・中途で入社することを間違いなくオススメ出来る会社です。優秀な人材はぜひエントリーしてほしいです。

また現職ランキングトップ10に在籍されている方は、副業・複業もそうですし、転職や独立などでもマーケットバリューがあります。

モアプロジェクトに登録しているユーザーも、上記の企業の方が率先して登録している印象があり、自分の市場価値を意識して、ポジションを変化させている方が多いなと思いました。

ランキングに入っている方も、そうでない方も、モアプロジェクトにご登録は歓迎していますので、副業・複業が気になる、探している方は下記よりフォームよりご申請ください。

 

■ベンチャー企業に副業として参画したい方へ

自身の能力を活用し、ベンチャー企業を救いたい、と思う方は、モアプロジェクトに登録してみませんか?

この記事を最後まで読み込んだ方であれば、挑戦してみてほしいです。

主にシリーズB~プレIPOの、成長中の魅力的な企業様のみと取引をしておりまして、そのような企業様の課題解決をお手伝い頂きたいです。ご興味がある方はご登録ください。

morepj.com

 

■ベンチャー経営をしている起業家・経営者様で、事業をドライブしたい方へ

弊社のサービスは、市場にいらっしゃる優れた人材にすばやくアクセスし、事業成長のスピードを高めることが出来るサービスです。

もし、経営者様の中で、優れた人材にアクセスして、事業戦略のスピードを高めたい、という方はお問い合わせください。

business.morepj.com