日本のスタートアップの現状と今後の展望(A.T. カーニー)を読んで | ベンチャー企業の副業・複業ならモアプロジェクト

f:id:morepj:20190129115001j:plain

 

www.atkearney.co.jp

A.T. カーニーがGoogleと共同で作成した、上記のレポート「日本のスタートアップの現状と今後の展望:足元のスタートアップ市場の活況を、世界に挑むスタートアップの育成につなげるために」を読みました。

 

国別の経済力対比のスタートアップ投資総額、1億円以上の資金調達社数、数十億の国内ベンチャー資金調達事例、未上場×企業価値100億円以上企業など、今のベンチャー企業の市場をデータでわかりやすく見える化されたレポートです。

 

大きな課題感としては、大規模な機関投資家のスタートアップ投資がまだまだ日本国内では少ないこと、マーケットとして日本国内の手堅い領域を開拓しているベンチャーが多くグローバルやDeepTechの領域が弱いこと、海外の優秀な人材を呼び込むにあたっての日本の起業家ビザ要件が厳しすぎることなどが述べられています。

マーケットポテンシャルを考えたときに、ユニコーンを目指すのであれば海外展開や技術を志向しなければならない、頭ではわかっている起業家は多いものの、なかなか現実には難しい印象が私もあります。

弊社も、コツコツと、米国や中国に展開するうえでの支援人材や、ブロックチェーンやAI等新技術領域の人材を、モアプロジェクトのユーザーとしてご登録頂くようにはしてはいるものの、まだまだ絶対数が少ないです。

最近は新卒の学生と話す機会が多いのですが、このような市場で必要な人材と実態としての職業教育がずれているように感じ、より国際感覚やITリテラシーの強い人材を多く輩出するようなスキームを作らなければならないと思いました。

 

 

■ベンチャー企業に副業として参画したい方へ

自身の能力を活用し、ベンチャー企業を救いたい、と思う方は、モアプロジェクトに登録してみませんか?

この記事を最後まで読み込んだ方であれば、挑戦してみてほしいです。

主にシリーズB~プレIPOの、成長中の魅力的な企業様のみと取引をしておりまして、そのような企業様の課題解決をお手伝い頂きたいです。ご興味がある方はご登録ください。

morepj.com

 

■ベンチャー経営をしている起業家・経営者様で、事業をドライブしたい方へ

弊社のサービスは、市場にいらっしゃる優れた人材にすばやくアクセスし、事業成長のスピードを高めることが出来るサービスです。

もし、経営者様の中で、優れた人材にアクセスして、事業戦略のスピードを高めたい、という方はお問い合わせください。

business.morepj.com